プラン

月額で使える完全個室キッチンと、時間単位で使えるシェア型キッチンの2つのプランをご用意。シェア型キッチンはウェブサイトから24時間予約利用が可能です。調理をするための厨房機器など設備が全て整ったキッチンがあり、すぐに飲食店を始めることができます。

2つのプラン

シェアキッチン

日本初の営業許可がある時間貸しキッチンです。1時間単位で利用することができます。ウェブサイトから予約ができ、利用料金はクレジット決済。会員登録すれば次回からは予約するだけですぐに利用することができます。
3口グリルからオーブン、フライヤー、コールドテーブル、冷凍冷蔵庫、Wシンクなど基本的な設備は整っています。包丁以外の調理道具も一式揃っています。

シェアキッチンについて

こんな人にお勧め ①マルシェでご自慢の焼き菓子を売りたいけど、家のキッチンでは菓子製造業の営業許可が取れない
②小さくケータリングのビジネスを始めたけど営業許可のあるキッチンを捜している。
③お弁当の販売を始めたいが「そうざい製造業」か「複合型そうざい製造業」の免許のあるキッチンを捜している。
④出張料理人をしているが夜中に仕込のできる営業許可のあるキッチンを捜している。
利用するには ①コワーキングキッチンズ会員(無料)になる。
申込ボタンから会員登録する。会員登録は無料です。入会金も初期費用も必要ありません。
完全な利用課金制度なので使用しなければ0円です。
②会員登録するとあなたのMYページが作られます。
③MYページにログインして使いたい日の使いたい時間を予約して下さい。
それだけです。簡単!
基本料金 0円
利用料金 9:00~21:00:1,650円(税込み)/1時間
21:00~9:00:1,100円(税込み)/1時間
※料金にはキッチンの設備、備品、調理道具などの使用、
水道、ガス、電気代すべてが含まれます。
利用時間 24時間

■業務用キッチンとしてご利用の場合
・食品衛生責任者の養成講座を修了されていることの証明をご提示いただきます。

プライベートキッチン

開業に必要な機器や設備が全て揃った月額会費制の個室キッチンです。飲食店営業許可は入居者様に申請、取得いただきます。2021年6月1日に新食品衛生法が施行されて許認可の中身が大きく変わっています。申請のお手伝いはさせていただきます。ご安心下さい。
3口グリルからオーブン、フライヤー、コールドテーブル、冷凍冷蔵庫、Wシンクなど基本的な設備は整っています。
UberEatsや出前館などフードデリバリーの対象エリアで、ロードサイド店舗ならではのテイクアウト需要も見込めます。

プライベートキッチンについて

こんな人にお勧め ①ゴーストレストランやテイクアウトで開業してみたい。
②フードフランチャイズに加盟を検討しているが一からキッチンを作るのがコスト的に難し。
③看板メニューで支店を出したいが、この時期、実店舗はリスクが高すぎる。
④自分のメニューがどこまで通用するのかマーケットに聞いてみたい。
利用するには ①問合せボタンから必要事項を記入してお問い合わせください。
②担当者からご返答させていただきますので、まずは、施設をご見学ください。 ③担当者とお打合せいただき、条件が合えば「プライベートキッチン契約申込書」をお申し込みいただきます。
月会費 132,000円~
総合保険 2,000円(月額) 施設全体で加入必須
PL保険 年間5,000円程度 入居者様で加入必須
ガス利用料金 実費 子メーターで検針
水道利用料金 実費 子メーターで検針
電気利用料金 按分してご請求 4室で按分
入会金 月会費1ヶ月分 入会金は返金されません
保証金 月会費1ヶ月分 ご退去時に返金

・オプション(動力、店裏倉庫、駐輪場、店前A看板、のぼりなど)をお選びいただけます。
・飲食店営業許可は入居者様に申請、取得いただきます。
・総合保険は、入居者様の過失による火災、盗難が補償されるものです。
・PL保険は、入居者様が製造または販売したものが原因で、お客様に食中毒などが起こった際に補償されるものです。
・退去時にクリーニング費用(実費)が必要です。