Coworking Kitchens

コワーキングキッチンズとは

コワーキングキッチンズは飲食店開業のリスクが最も低いシェア型キッチンスペースです。
シェアキッチン(時間単位の予約制)かプライベートキッチン(月額会費制)のどちらかを選べます。
設備、厨房機器が揃っているので、用意するのは「レシピ」と「想い」と「料理をする人」だけ。
明日からキッチンを予約して利用することができます。ただし客席はありません。
シェアキッチンはお菓子屋、お弁当などのメニューを販売したい方やキッチンカー、ケータリングの仕込場所として1時間単位で効率的にご利用できるあなたのセントラルキッチンです。必要な営業許可を取得済みのキッチンです。プライベートキッチンはゴーストレストランやテイクアウト専門店、もしくはその複合店としてご利用いただけます。「客席も持たない新しい食を発信する場」であり「新しいアイデアの食文化を豊かにする基地」なのです。

もっと詳しく
イベント イベント

ゴーストレストラン・ゴーストブランドの盛り上がりと課題、コロナ禍における飲食店業界で利益獲得の軸を作りませんか?

1時間単位で
キッチンをレンタル

日本初の営業許可がある時間貸しキッチンと月額で使える完全個室キッチンの2つのプランがあります。24時間利用が可能。夜中の仕込にも使えます。調理をするための厨房機器など設備が全て整ったキッチンですぐに飲食業を始めることができます。

プランはこちら

仕込みの場として

キッチンカーの
仕込み場として

営業許可付きの
キッチン

深夜、早朝の
仕込みもOK

短時間で
フルに厨房機器を使い倒す

業務用のキッチンです。
通常のレストランなら物件取得から内外装工事、厨房機器の購入、電気水道ガスの開通などオープンまでに多くの手配とコストが必要です。都内で飲食業をオープンするなら10坪の店でも1000万円かかります。あきない総合研究所は起業支援の老舗です。業種別起業で飲食業は開業率も一番ですが廃業率も一番です。これだけのリスクを取っても成功するシェフは一握りです。
コワーキングキッチンズすべての施設準備が全て整っています。今すぐにでも開業できます。開業資金はレストラン開業の1/100です。それでいて、設備は一流です。一度ご覧下さい。

設備はこちら

様々な飲食事業の場所として

デリバリー
レストランの開業

地域で開催される
マルシェへの出店準備

SNSで告知して
短期間でのテイクアウト